おうちdeウタタネ喫茶室キャンペーン!(更新:4/10)

個展は延期となりましたが、それだけでは寂しいので…

個展期間中、いろいろな企画を考えました!

<おうちdeウタタネ喫茶室>
と題して、まるやまひとみ個展『ウタタネ喫茶室』をおうちで楽しんでもらえる企画です!

その第一弾!
明日11時から数量限定「ナポリタンセット」を販売致します!
*開始しました!!

通販サイト
minne→https://minne.com/@jamjumjam26
creema→https://www.creema.jp/c/jamjumjam26

さらに!
TWITTERでのプレゼントキャンペーンも実施中!!
応募はこちら!

おうちdeウタタネ喫茶室の情報は随時更新しますので、
ツイッターもぜひチェックしてくださいね!!
@maruco_026

お知らせいくつか!

①個展延期のお知らせ

4月10日よりスタート予定のまるやまひとみ個展『ウタタネ喫茶室』は
昨今の社会情勢を鑑み、延期とさせていただくことになりました。
いつも応援してくださっている皆様、楽しみにしていただいている皆様に、
心よりお詫び申し上げます。
来年4月の開催を予定しておりますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。

②お仕事情報

その1:


日本デザイン福祉専門学校
入学案内にイラストを数点とイラストルポを描かせていただきました。
各学科の扉絵も描いております。
ちゃっかり私自身も卒業生として取り上げていただきました^^

その2:


2月26日発売
るるぶ北海道’21(JTBパブリッシング様)』
特別付録「アイヌ民族の世界」に挿絵を描かせていただきました!
アイヌの文化や言葉を学べてとても深いです…!
この一冊で北海道を丸ごと知れちゃいます!
しばらくは旅行はできませんが、
またいつもの日常が戻った時に行けるよう、
予習しつつ読みながら旅行気分を楽しみましょう♪

その3:


野菜を食べるごちそうとん汁様
代々木店の月替わりメニューに私のイラストをお使いいただいてます!
なかなかお店に行くことも難しいと思いますが、
もし機会がありましたらメニューに注目してみてくださいね^^

その4:


じゃらんニュース様
レトロ可愛い!全国のおすすめ「ご当地パン10選」魅力を徹底解剖』の記事を書かせていただきました!
ご当地パンのお取り寄せでおうちでプチトリップもいいですね♪
取材のご協力も誠にありがとうございました!

③掲載情報


現在発売中『月刊MOE 5月号
Check it ART! selection のページにご紹介いただきました。
ありがとうございます!

残念ながら個展は延期となってしまいましたが、
より一層努力を重ね、今後もおなかのすく手描きイラストでおもてなし致します。

フードイラストという仕事柄、
新型コロナウイルスの影響もあり、
正直厳しい部分も感じておりますが、
フードイラストレーターだからこそできるおうちでも楽しめるコンテンツを
考えていけたらいいなと思っています!
精一杯、できることに力を注いで参ります。

20200202:Dear…Hello!Café(※長いです)

2020年2月2日

私にとって思い出深いカフェが閉店しました。

本牧ビストロ Hello!Café

ハローカフェさんがオープンする少し前。
扉に一枚の貼り紙がありました。

“桜のつぼみのふくらむ頃、カフェをOPENします。”

すでにカフェ好きだった私にとって、カフェの少ない地元に新しいカフェがオープンすることは、
とてもとてもとても嬉しいことで、とてもとてもとても楽しみなことでした。

いつかな、いつかな、と毎日お店の前をうろうろ。(怪しい)
そして、2012年4月1日、ついにその日がやってきたのです。

ありました、ありましたよオープン初日の写真!!
発掘しました!!

当時はすっきりとした印象でした。
というのも、カフェになる前は炭火焼きのお店で店内は真っ黒だったんです。
ハローカフェは、マスターが壁を塗って仕上げた、手作りのカフェなんです。

学校帰りだったので、閉店間際に訪問した記憶があります。
コーヒーを注文すると、
「これはサービスです」と言ってオーナーさんがチョコレートのケーキを出してくださったんです。
本牧を愛し、この地にお店をオープンさせたご夫婦。
初日のあたたかなおもてなしと本牧への思いに心動かされ、お店の大ファンになりました。

実は私、ハローカフェでアルバイトをしていたんです。
でもそれは3度目の正直で。
募集の貼り紙を見て履歴書を用意するも、
ちょうど僅差でアルバイトさんが決まったところだったりして、3度目でようやく。
カフェタイムではなく夜のビストロタイムでしたが、
夜はマスターと二人でお客様をもてなすこの時間がとても充実していました。
普段私はお酒を飲まないので、ここで大人のたしなみを学んだと言っても過言ではないでしょう。

知らなかった食材、味わったことのないお酒、器の使い方…

マスターやお客様から教わった大人の世界、本当に素敵でした。

ある日、お客様からお酒を一杯プレゼントしていただいた時、
マスターが即席で作ってくれたカクテル「マルガリータ」は、一生忘れられない思い出の味です。

その後、私は学校のスケジュールの都合でアルバイトを辞めることになったのですが、
卒業し、イラストレーターになってからもまた一人のお客さんとしてハローカフェにはたびたび訪れていました。
オーナーさんの明るく前向きな言葉にいつも励まされ頑張ることができる。
悩みがあっても、ここに来るとふっとんじゃう!
この素敵な場所を、いつか、自分の著書で紹介したいな…と密かに思っていたんです。

2018年
日本全国 しあわせ喫茶&カフェ探訪』発売。
その希望が叶いました。
ちょっとだけ、恩返しができたかな… なんて、思っています。
いただいたものが多すぎるので、お返ししてもしきれないのですが。

とくにハローカフェから繋いでもらったご縁は数知れず。
中でも驚きのご縁は、
オハ劇です!!

もともと私は朝劇下北沢を観に行っていまして、もちろんオハ劇も観に行きまして、
「いつか横浜でもやってほしいな〜ハローカフェならできそうだけどな〜」
と思っていたんですが…
いろんな偶然が重なって重なって、
なんと奇跡のオハ劇 in ハローカフェ実現…!!
略して「ハロ劇」です*

著書だけでなく、まさかこんな希望まで叶ってしまうなんて…

大好きなハローカフェで繰り広げられる大好きなお芝居…
こんなに嬉しいことはありません。
私もチラシを作らせていただいたり当日ドリンクを配らせていただいたりと、少しだけお手伝いさせてもらいました。
この時間も一生の宝物…!

ハローカフェ閉店の前日にも、朝男芝(あさだんし)のみなさんが最後のハロ劇公演をやってくださいました。
涙涙の最終回。
でもきっと、ここが始まり。
永遠のお別れではなく、この場所で生まれた繋がりがこれからもぐんぐん伸びていくことでしょう。

そうして迎えた最終日はライブありトークありのパーティー形式で、
父と一緒に最後のマスターの手料理をいただいてきました。

正直、今も閉店した実感はありません。
閉店したけれど… やはり”繋がっている”という感覚が大きいのかもしれません。

オープン初日から閉店当日、そして、
先日は内装の解体作業にもちょこっと顔を出させていただきました。
オハ劇でお世話になった朝男芝のみなさんが力を発揮してくださり…

みなさんのおかげで、ハローカフェを最後の最後まで見守ることができました。
朝男芝のみなさん、本牧まで来てくださってほんとうにほんとうに感謝です…!!
これからのオハ劇の発展、そして俳優さんみなさんのご活躍を心から応援しています!!

そして、私はハローカフェから2つ、受け継いできました。

アンティークの木の箱と、ラテ用のピッチャー。

木の箱は、イベントの時に使いたい!とガレージセールで購入させてもらいました。
マスターが大切にされていたものなので、私も大事に大事に使います。
ミルクピッチャーはご好意でいただいてしまいました…!
おうちでミルクフォーマーを使うのにちょうどいいものがなく、ずっと欲しかったんです…!
安定するし使いやすくて助かっています!

本当はまだまだ書きたいことがたくさんあるのですが、
尽きないので、このへんにしておきます 笑

思い入れがありすぎて、いつまでたってもブログの内容がまとまらずにいたのですが…
先日の解体作業に参加したことで、私もようやく踏ん切りがつきました。

本牧にはこんなにも素晴らしいカフェがあったこと、
私の著書に一生残せてよかったです。
そして、私の人生に永遠にあり続けます。

本当にお疲れ様でした。
たくさんたくさん、ありがとうございました。
そしてこれからも、ずーーーーっと、よろしくお願い致します!!

まるやまひとみ