News

2020.04.04 – インフォメーション更新しました!

pixiv


facebook


twitter

prof2

イラストレーター・まるやまひとみ

12月26日生まれ
横浜生まれ横浜育ち。
喫茶店・カフェ・ベーカリーなどを
こよなく愛するフードイラストレーター。

「おいしいは楽しい!」をテーマに、リアルからやわらかなタッチまで
幅広い表現で食の楽しさを伝えるイラストを展開。
手描きにこだわり、日々美味しさを表現するため研究している。
2017年に出版した著書「まるちゃんのはらぺこパンBOOK」をきっかけに、
テレビ・ラジオといったメディアにも出演。
取材で全国を巡るなど、年間に数百軒のお店を訪問する。

デザインフェスタなどのアートイベントのほか、個展や企画展への出展、
自身が企画・主催をする展示会も開催し、積極的に活動中。
アートイベント出展時のサークル名は<ウタタネ喫茶室>。

★趣味・好きな物事★
喫茶店・カフェ巡り|パン|珈琲|料理|カメラ|文房具|
映画鑑賞|音楽鑑賞|観劇|夢の国|楽器(エレクトーン)|
漫画|アニメ|ゲーム

★お仕事のご依頼はこちらから★

まるやまひとみ個展【ウタタネ喫茶室】は
昨今の社会情勢を鑑み、延期させていただくことになりました。

→SNSにておうちdeウタタネ喫茶室を開催中!

<おうちdeウタタネ喫茶室 無料配布中!A4サイズにプリントしてご利用ください*>
4/12はイースター!
ぬりえダウンロード↓↓↓
  

4/14はオレンジデー!
ブックカバーダウンロード↓↓↓

“つくる人”をピックアップした映像を作られている
ATSURAELU》様にインタビューしていただきました!

じゃらんニュース様
『発祥の地、横浜の絶品ナポリタン6選!日本ナポリタン学会会員がおすすめ』

記事を書かせていただきました!

<著書発売中!>

2018年8月24日発売日本全国 しあわせ喫茶&カフェ探訪(河出書房新社様)」

2017年3月14日発売まるちゃんのはらぺこパンBOOK(ワニブックス様)」

wb_pan_cover_obi__0213

 

 

 

 

 

ワニブックス様WEBマガジンWANI BOOKOUT
「イラストレーターまるちゃんのパン便り」も要チェック☆

PANDAYORI_banner

インテルフィン様より刊行 「家族で遊ぼう点つなぎひろば」にて
〈まるちゃん旬の台所〉を 連載中!

〈お仕事〉
●株式会社小学館様/『ドラえもん はじめての国語辞典 第2版(小学館刊)』 ページ各所に掲載のイラスト数点
●株式会社サンドライブ様/妙典「彦酉」「イタリアンバル134」メニューイラスト
●日本唐揚協会様監修 『からあげパーフェクトブック2020』P202〜P209のイラスト
●株式会社マガジンハウス様/MAGAZINE HOUSE MOOK『Tarzan特別編集 自衛隊ダイエットBOOK』P16〜P23のイラスト
●株式会社宝島社様/福本美樹さん著 『マフィン型でかんたん!バスク風チーズケーキレシピBOOK』挿絵
●『家の光』2020年1月号 「ぶらり あぐりスケッチ」イラストレポート
日本デザイン福祉専門学校様/入学案内挿絵
●野菜を食べるごちそうとん汁様/代々木店の月替わりメニュー(2020年3月〜)
●『るるぶ北海道’21(JTBパブリッシング様)』特別付録「アイヌ民族の世界」挿絵

〈出展情報〉
■2020/04/01-04/22  パンぱくっ!(愛知・名古屋) つくしチーム様と主催しています!
■2020/04/10-04/15  まるやまひとみイラスト展<ウタタネ喫茶室2> in ギャラリーニイク(東京・表参道)→開催延期

〈メディア掲載情報〉
■2017/6月放送    NHK『いまほん』出演
■2017/6/20放送 JFN『OH!HAPPY MORNING』出演
■2017/6/20発売 宝島社様『もっと!夢をかなえる!私のノート術』巻頭特集ページ掲載
■2017/6/22発行 タウンニュース 横浜 中区・西区版 掲載
■2017/10/16発行 扶桑社様『夢を引き寄せる手帳術』掲載
■2017/10/27放送 FM戸塚 『ノリコとデザインの旅』出演
■2018/10/10放送 FM87.0 RADIO MIX KYOTO 『GLOCAL KYOTO』出演
■2018/10/26発行 『読売新聞』夕刊内〈くらし本〉掲載

(過去のお仕事・出展履歴はworksをご覧ください)

LINK FREE
banner
サイト名:ウタタネ喫茶室
管理人:まるやまひとみ
URL:http://utatanechannel.pya.jp/

★バナー以外の無断転載・複製・無断使用はご遠慮ください★

blog

20200328:Dear…星パン屋(※長いです)

2月に本牧ハローカフェさんの閉店を惜しむ日記を投稿したばかりですが、
今回も、また、大切な大切なお店とのお別れの日が来てしまいました。

閉店前に名残惜しんでたくさん星パンを買い込み
ずっと冷凍庫に保管していたので(冷凍焼けよりもなくなるのがいやで…)
いまだに閉店の実感が湧かず、
この投稿も下書きして保存、下書きして保存をくりかえしちっとも進みませんでした。

星パン屋さんのオープンはラジオで知りました。
当時行きつけだったカフェのオーナーさんからも大変美味しいとの情報。
地元としてはあまりに意外な場所でのオープンで、
初めて行ったのはオープンから半年近く経ってからだったと思います。

私は一瞬で星パン屋ファンとなりました。
お店のイチオシ「地球パン」
今まで食べたことのない絶品食パン「カシオペア」
自分がシナモンロール好きを自覚したきっかけとなった「ギャラクシィ」

星の名前がついたパンは本当に、
どこかの星から採取した特別なエキスが入っているのでは…
と思うほどに、ここにしかない魅力溢れるパンが揃っていました。

しばらくして、私は著書を出すことになります。
まるちゃんのはらぺこパンBOOK

この時、おすすめのお店を紹介するページを作ることになり、
真っ先に選んだのが星パン屋さん。
ご承諾いただき、掲載させていただきました。
(これはぜひ本書をご覧ください。笑)

などなどのご縁もあり、
実は星パン屋さんで発行していた「光星〜koubo〜」という冊子にも
イラストを提供させていただいてました。

   

  

星パンについてのエピソードや星についてなどが満載。
星パンを描ける喜びと、描いた星パンを食べる幸福と、星パンのことを深く知れる楽しさ。
ずっとずっと大切に残しておきたい作品です。

その後、星パン屋さんと私はいろんな場面で楽しいコラボを実現させていきました。
星パン屋さんの大人気商品&私の大好物・シナモンロールのセット販売では、
各シナモンロールの紹介ペーパーを作らせていただいたり。


 

星パン屋の店長さんのすごいところは、
その創作意欲と実現力。
一つ一つに物語があり、食べる人にも物語のその先を想像させます。
シナモンロールとしての美味しさをそのままに、
様々な食材の豪華な演出で彩る。
この斬新なシナモンロールたちは本当に驚きでした。

とくに驚いたのは、
シナモンロールとパネトーネを組み合わせた「シナトーネ」。
これは最強でした…
断面の美しいこと。世界遺産にも登録できるレベルの断崖絶壁。
登場は一度だけでしたが、
いろんな意味でもう2度と出会うことのない奇跡のパンだと思います。

星パン屋さんでは、たくさんの夢を叶えていただきました。

パン作りのワークショップ。
「カシオペア会」は、
星パン屋さんの食パン「カシオペア」を作り、焼きたて食べよう!
というもの。

焼き上がってすぐの、湯気の立ち上るカシオペアを手で裂き、
まずは香りをじっくりと堪能し…

バター×はちみつの黄金ペアでいただきました。

シナモンロール会も幸せでしたね…
生地からパンになるまでを自分の手で形にしていくと、
なんだか我が子のように感じられました…

 

4種類のシナモンロールが食べられる奇跡のプレートもありました。

こちらもメニューを描かせていただき…
実食。

手前はなんと、シナモンロール食パンをフレンチトーストにしたものなんですよ…
なんて… けしからん…
美味しさにとろけて意識が宇宙に飛びました。

さらにさらに、
星パン屋さんの星パンを描こう!という初のワークショップも開催させていただきました!

私が若干若く見えるというのは置いといて。
お好きな星パンを選んでいただき、ペンを使ってイラストを描きました。
みなさん星パンを前につばを飲み込みつつ、一生懸命描いてくださり私も楽しかったです!

そんな深い思い出しかない星パン屋さん。
閉店のお話を聞いた時は正直戸惑いました。
けれど、それは決して後ろ向きなものではなく、
とても前向きな、また違う星を目指すための一歩なのです。

お店には私の著書2冊とも置いてくださって…。
いつもいつも応援してくださっていた星パン屋さん、今度は私が応援の気持ちを持って送り出す番!

なんて思っていましたが、
閉店の少し前のこと。
オープン前の時間に、
店長さんにとても素敵なおもてなしをいただきました。

おかしいな、目から滝が…
こんな美しすぎる花束、見たことがありません…

しかも、しかも!
こんなラブレターお手紙まで…

今思い出しても、胸がいっぱいです…
私の愛する場所。
愛おしいパンと、あたたかな人々。

ずっとずっと残しておきたい大切な場所。

この想いを音楽に変え、ここに残しました。
それが先日発表した…

『銀河のシナモンロール』

この素晴らしい音楽は、アコースティックユニット・OTONARIさんが作ってくださいました。
私が歌詞の元となるワードと想いを伝え、形にしてくださったんです。

星パン屋が、私のイラストや著書、そして音楽で、永遠に残りますように…

もちろんそうでなくても、私の心の中には一生あり続けます。

大好きな大好きな星パン屋さん。

ありがとうでは足りません。

地球からは離れてしまいましたが、きっとどこかの星で営業中。

また… どこかで会えたら。

本当にありがとうございました。

うん、
やっぱりまだ、
実感ありません…

だって、違う星で営業中なんですものね。

だからお別れではなく、また会いましょう。

地球店、お疲れ様でした!!

→他の記事も読む

contact

食べ物に関するイラストのお仕事を募集しております。
飲食店様からのご依頼も承ります。お気軽にご相談くださいませ。

お名前

メールアドレス

問い合わせ内容

  

メールフォームが使えない場合は、下記アドレスまでお問い合わせください。

utatanechannel★gmail.com(★→@)