News

2020.04.04 – インフォメーション更新しました!

pixiv


facebook


twitter

prof2

イラストレーター・まるやまひとみ

12月26日生まれ
横浜生まれ横浜育ち。
喫茶店・カフェ・ベーカリーなどを
こよなく愛するフードイラストレーター。

「おいしいは楽しい!」をテーマに、リアルからやわらかなタッチまで
幅広い表現で食の楽しさを伝えるイラストを展開。
手描きにこだわり、日々美味しさを表現するため研究している。
2017年に出版した著書「まるちゃんのはらぺこパンBOOK」をきっかけに、
テレビ・ラジオといったメディアにも出演。
取材で全国を巡るなど、年間に数百軒のお店を訪問する。

デザインフェスタなどのアートイベントのほか、個展や企画展への出展、
自身が企画・主催をする展示会も開催し、積極的に活動中。
アートイベント出展時のサークル名は<ウタタネ喫茶室>。

★趣味・好きな物事★
喫茶店・カフェ巡り|パン|珈琲|料理|カメラ|文房具|
映画鑑賞|音楽鑑賞|観劇|夢の国|楽器(エレクトーン)|
漫画|アニメ|ゲーム

★お仕事のご依頼はこちらから★

まるやまひとみ個展【ウタタネ喫茶室】は
昨今の社会情勢を鑑み、延期させていただくことになりました。

→SNSにておうちdeウタタネ喫茶室を開催中!

<おうちdeウタタネ喫茶室 無料配布中!A4サイズにプリントしてご利用ください*>
4/12はイースター!
ぬりえダウンロード↓↓↓
  

4/14はオレンジデー!
ブックカバーダウンロード↓↓↓

“つくる人”をピックアップした映像を作られている
ATSURAELU》様にインタビューしていただきました!

じゃらんニュース様
『発祥の地、横浜の絶品ナポリタン6選!日本ナポリタン学会会員がおすすめ』

記事を書かせていただきました!

<著書発売中!>

2018年8月24日発売日本全国 しあわせ喫茶&カフェ探訪(河出書房新社様)」

2017年3月14日発売まるちゃんのはらぺこパンBOOK(ワニブックス様)」

wb_pan_cover_obi__0213

 

 

 

 

 

ワニブックス様WEBマガジンWANI BOOKOUT
「イラストレーターまるちゃんのパン便り」も要チェック☆

PANDAYORI_banner

インテルフィン様より刊行 「家族で遊ぼう点つなぎひろば」にて
〈まるちゃん旬の台所〉を 連載中!

〈お仕事〉
●株式会社小学館様/『ドラえもん はじめての国語辞典 第2版(小学館刊)』 ページ各所に掲載のイラスト数点
●株式会社サンドライブ様/妙典「彦酉」「イタリアンバル134」メニューイラスト
●日本唐揚協会様監修 『からあげパーフェクトブック2020』P202〜P209のイラスト
●株式会社マガジンハウス様/MAGAZINE HOUSE MOOK『Tarzan特別編集 自衛隊ダイエットBOOK』P16〜P23のイラスト
●株式会社宝島社様/福本美樹さん著 『マフィン型でかんたん!バスク風チーズケーキレシピBOOK』挿絵
●『家の光』2020年1月号 「ぶらり あぐりスケッチ」イラストレポート
日本デザイン福祉専門学校様/入学案内挿絵
●野菜を食べるごちそうとん汁様/代々木店の月替わりメニュー(2020年3月〜)
●『るるぶ北海道’21(JTBパブリッシング様)』特別付録「アイヌ民族の世界」挿絵

〈出展情報〉
■2020/04/01-04/22  パンぱくっ!(愛知・名古屋) つくしチーム様と主催しています!
■2020/04/10-04/15  まるやまひとみイラスト展<ウタタネ喫茶室2> in ギャラリーニイク(東京・表参道)→開催延期

〈メディア掲載情報〉
■2017/6月放送    NHK『いまほん』出演
■2017/6/20放送 JFN『OH!HAPPY MORNING』出演
■2017/6/20発売 宝島社様『もっと!夢をかなえる!私のノート術』巻頭特集ページ掲載
■2017/6/22発行 タウンニュース 横浜 中区・西区版 掲載
■2017/10/16発行 扶桑社様『夢を引き寄せる手帳術』掲載
■2017/10/27放送 FM戸塚 『ノリコとデザインの旅』出演
■2018/10/10放送 FM87.0 RADIO MIX KYOTO 『GLOCAL KYOTO』出演
■2018/10/26発行 『読売新聞』夕刊内〈くらし本〉掲載

(過去のお仕事・出展履歴はworksをご覧ください)

LINK FREE
banner
サイト名:ウタタネ喫茶室
管理人:まるやまひとみ
URL:http://utatanechannel.pya.jp/

★バナー以外の無断転載・複製・無断使用はご遠慮ください★

blog

ウタタネ喫茶室〜思い出を振り返る②〜

昨年の4月。
ギャラリーニイクさんで個展を開きました。

見ているだけでお腹のすく、
食べ物イラストで満たされた会場。
私はこの個展で、初めての試みとなるイベントを開催したんです。

Cafe Sucre Aoyamaさん(昨年12月に閉店されました)の焼き菓子と、
マツモトコーヒーロースターズさんの珈琲豆を販売。
そして、
アコースティックユニット・OTONARIさんによるライブです!

ゆるやかに流れる時間。
安らぎに包まれた会場内は、春の陽気に後押しされてぽかぽかと優しい空気を感じます。

この日はマツモトコーヒーロースターズさんに直接お越しいただき、珈琲の販売も行いました。
珈琲の香りと音楽。
そして背景には私のイラスト…
こんなに幸せなことはありません。

今年も、そのような形でライブイベントを行う予定で準備をしていました。

しかしながら、2020年の個展は延期せざるを得ない状況に。
開催か否かの判断を迫られる中、
個展よりも先に、まずは珈琲の販売とライブの中止の決断をしました。
とても苦しい決断でしたが、大切な人たちを守るためにも必要な判断だったと思います。
時々、心が折れそうになる瞬間がありました。
ですが、そっと背中をさするように手を差し伸べてくださったのが、
OTONARIさんだったんです。

「無理のない範囲で、イベントの予定だった日に合わせて何か作れたら」

全く思いつきもしなかった、音楽とのコラボレーション。
LINEだけのやりとりでできるものなのか、わからないながらに思ったのは

「作りたい」

「やってみたい」

自分でも不思議なほど、前向きな感情が湧き上がりました。

まず題材を考え、私が歌詞の原型となる言葉やイメージを伝え、
音にしてもらい、少しずつ形にしていきました。
私が渡した言葉は支離滅裂な箇条書きでしたが、見事に私の気持ちを捉えたものでした…感激。
重なり合う声に涙が出ました。
なにを隠そう、今回の曲のテーマは「シナモンロール」であり、
私が愛する星パン屋さんの「ギャラクシィ」というシナモンロールだからです。
星パン屋さんは、先月末に閉店してしまったのですが、
シナ活アート展の時にはシナモンロールの販売をしてくださったり、
お仕事などでも常日頃お世話になっているお店でした。
(こちらについてはまた改めてブログに書きます。)

ずっとずっと残しておきたい大切な場所。
それが音楽となり、ここに一つの形として残りました。

『銀河のシナモンロール』

OTONARIさんが背中を押してくださったおかげで、
おうちで私の個展を楽しんでもらえるような時間を作ることができたんです。

それが【おうちdeウタタネ喫茶室】。

個展の期間中に毎日、なにかしら発信をする。
考えてみるとやりたいことがたくさんあって、
毎日それらを公開するたびにいただける反応に喜びを感じていました。
こんなにも充実した一週間を過ごせたのは、
ギャラリーニイクさん、OTONARIさん、星パン屋さん、応援してくださるみなさまがいてのこと。
家にいるからこそ、改めて感じられた人のぬくもり。
ネットを通じても、こんなにあたたかいんだ…とじんわり。

本当にみなさん、お力添えいただきありがとうございました。

とてもとてもとっっっても!!
楽しい一週間でした!!

通販は引き続き行っておりますし、
トップにあるダウンロードアイテムはまだ少し残しておきますので、
よかったらおうち時間を楽しんでください^^
おうちカフェのBGMにはぜひ、銀河のシナモンロールを…*

→他の記事も読む

contact

食べ物に関するイラストのお仕事を募集しております。
飲食店様からのご依頼も承ります。お気軽にご相談くださいませ。

お名前

メールアドレス

問い合わせ内容

  

メールフォームが使えない場合は、下記アドレスまでお問い合わせください。

utatanechannel★gmail.com(★→@)